渡利体協卓球部

渡利体協卓球部の練習日程等をお知らせします

令和6年6月練習日程アップしました

6月はフルに練習あります。今年も高温傾向が続くようですので熱中症に注意して練習してください。試合も社会人/マスターズ予選、県総体があります。

今年からマスターズの県代表はカテゴリー別に1名です

つまり、優勝しなければ代表になれません。

さて、最近練習に参加する人が多くなってきました。学習センターは4台しか出せないので、一人で専有しないでお互いに譲り合って練習してください。

また、クラブや集団を運営するにはいろんな役割の人の協力が必要です。学校やセンターとの協議、学校清掃や運動会などの協力、毎月の予約を取ることなど結構煩雑です。いつも練習の時間前に来て卓球台の準備をしてくださる方もいらっしゃいます。準備に参加できない方は片付けを率先してやるとか、自分の役割を見つけて下さい。

要するに卓球が強くなる前に、「よき社会人であれ」と言う事です。

令和6年5月練習日程アップしました 

5月は4日の土曜日が祝日のため使用できません。それ以外は水曜日、土曜日ともにあります。6月からは社会人、マスーズ予選、県総体、全日本予選、クラブカップ全国大会と主要な大会が続きますので、今のうちにがっちり練習しましょう。

オープン大会ですと須賀川の牡丹杯とか喜多方オープンとか探すと近県も含めていろいろあります。最近はラージボールの試合が多いようです。自分の輝けるステージで頑張ってください。

 

P4Match 初めて参加しました

最近、東北地区でも増えてきたP4match初参加してきました。福島県で最初に開催された二本松でのP4matchには地区の集まりがあって参加できず、後輩のO君に仙台でのP4matchに参加すると言ったら一緒に行きましょうとなり二人で参加してきました。

会場は仙台市郊外の市民センター、最初は人が少なく大丈夫なのか?と思いましたが徐々に集まりだして15人程度でこじんまりと、でも6試合出来ました。

試合の進行や審判の担当がすべてスマホで通知され、組み合わせもAIが判断して直前に分かるので試合しているとき以外は時々スマホ画面を更新して進行状況を確認しなければなりません、アプリで通知機能があればなぁとは思いましたが従来の大会と比べるとはるかに楽です。それに何といっても通常の大会では9時前に会場入りして3時間待って1試合やって15分で負けて速攻お帰りになるパターンだってあるのに、リーグ戦で5試合から7試合は確実に試合ができる、しかも実力的に近い人と試合できるメリットは非常に大きいです。アメリカの大会がすべてレイティングに基づいてやっているのは合理的だからなんでしょうね。

さて、私は最初だったので自分のレイティングをS,A,B,C,D,Eの中から、Cランクで登録しました、地区大会から県大会2回戦程度ってところでしょうか? 試合前に表示されたレイティングは1300でした。試合結果は3勝3敗で60程度レイティングが加算されました。次回からはこのレイティングに近い人と対戦することになるようです。

レイティングが低い人に勝ってもあまり増えず、高い人に勝てば結構増えるようです。自分が増えた分は相手が下がるのでレイティングが下の人に負けるときついです、が相手のレイティングは非公開なのでわかりません。

県外の試合に出ると初見の相手がほとんどで、いろんなタイプがいて大変勉強になります、P4matchの主催者により参加者のレベルや顔ぶれもマチマチだと思いますが、これからも参加したいと思いました。一緒に行った後輩のO君は全国大会常連ですが、彼でも2敗しました、あちこちの強い人が参加しているんですね。

試合終了後は時間が余ったので中学生から試合を申し込まれて練習試合をしました、そういう結果だけでなく育成の側面もあり面白い一日でした。もっとも帰りの車の中では反省会とO君からのダメ出しの連発だったんですけどね...

 

北福島オープン

4/7に北福島オープン卓球大会が行われました。この試合を皮切りに一気に試合が増えていきますね。今年も一般の部には山形から「やくわクラブ」を始め中学生、高校生が大挙参加してました。強ぇ~

さて、私たち?年代別は会場も温まった11時頃から試合が始まりまして、70代の部ではOさんがシングルスでの初の一勝をあげることが出来ました。また優勝したカットマンのJさんからも1ゲームを奪うなど練習の成果を発揮されてました。

さて、60代の私はと言うと最近負け越していて去年の優勝者Yさんと予選リーグから当たりまして、12-10,7-11,16-14、でどうにか勝てました。ま、ギリギリですね。今回はレシーブは無理しないでフォアミドルに短く低く返球しレシーブでは1点は取る、サービス持った時は2点を狙うなど点差に応じてリスクコントロールが出来たのが良かった点かな。こんな風に考えられるようになっただけでも進歩ですね、いまさらかいってツッコミは置いといて....ほかの2試合も勝って予選リーグは1位抜けと。

決勝トーナメントは準決勝で仙台のOさん、シェーク両面表ソフトです。初めての対戦で前陣でのブロックが固いです、抜けない...0-3で負けて終戦。今回は3位でした。

このOさん、一昨年まで仙台から福島の気象庁に転勤してきて一緒に練習してたSさんと同じクラブの人で、試合後はSさんの話など出来て試合の結果以外は良かったですが次回はリベンジしなくては。年代別は表ソフトが多いですが皆スタイルが違います、早くなれて対処しなくてはなりませんな。

50代は62歳の後輩のO君が準優勝でした。優勝したのは福卓会のIさん、東京選手権予選でのリベンジをされた格好ですね。ま、この辺りは紙一重と言うことで、また頑張りましょう。

 

県民スポーツ大会

県民スポーツ大会が、今年は5月26日、日曜日、東部体育館であります。

女子2名が必要ですので、参加したい男子は女子に声をかけて集めてください。

締め切りが4月12日なので、早急にお願いします。